海のモンゴロイド : ポリネシア人の祖先をもとめて

片山一道 著

南太平洋の島々で生きるポリネシア人の祖先は、アジアからのモンゴロイドだった。彼らはアジアのどこから来たのか。不思議な文様土器を持つ幻の民族ラピタ人とは。先史人類学の視点で描く、海の民の壮大な歴史ドラマ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 謎の縄文土器(南太平洋のアジア人
  • 縄文人の仲間たち)
  • オセアニアに乗り出したモンゴロイド(オセアニア
  • 「海のモンゴロイドの拡散」シナリオ)
  • 海のモンゴロイドの最前線1 ポリネシア(ポリネシア世界
  • 世界最古の航海民族・ラピタ人
  • ポリネシア人への道)
  • 海のモンゴロイドの最前線2 太平洋横断(先史ポリネシア人の大航海時代
  • アメリカ大陸へ)
  • 謎の先史海洋民族 ラピタ人(「南太平洋のバイキング」
  • 「謎の海洋民」へせまる
  • ラピタ人をめぐる断章)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海のモンゴロイド : ポリネシア人の祖先をもとめて
著作者等 片山 一道
書名ヨミ ウミ ノ モンゴロイド : ポリネシアジン ノ ソセン オ モトメテ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 139
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2002.4
ページ数 205, 3p
大きさ 19cm
ISBN 4642055398
NCID BA56135584
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20262160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想