臨床のためのカウンセリング心理学

永田勝太郎 編著

本書は、患者をいかに全人的に理解してゆくか、それぞれの専門家が執筆。基本的コンセプトは全人的医療であり、患者中心医療、人間的医療である。そのポイントは、患者を「身体・心理・社会・実存的」に理解すること。本書ではその中の「心理的理解」に焦点を合わせ、さらに医療を実践するに際し必要な内容に焦点を合わせてある。著者(11人)はすべて臨床家であり、全人的医療をめざしている。したがって、記述は具体的であり、臨床の実際に即している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 患者の全人的な理解
  • 第2章 患者心理の理解
  • 第3章 カウンセリングの実際
  • 第4章 臨床心理検査の実際
  • 第5章 身体的治療に併用する心理療法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床のためのカウンセリング心理学
著作者等 日本教育振興センター
永田 勝太郎
日本教育振興センター出版編集部
書名ヨミ リンショウ ノ タメノ カウンセリング シンリガク
出版元 佐久書房
刊行年月 2002.1
ページ数 181p
大きさ 26cm
ISBN 4883870332
NCID BA56133250
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20353987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想