進化論という考えかた

佐倉統 著

進化論はいま、人の心や行動、「文化」の謎にまで迫りつつある。科学と人間をつなぐ思想として読み直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 進化論の二〇世紀(進化理論の誕生と完成
  • 現代進化理論の四つの転換点 ほか)
  • 第2章 人の心の進化論
  • 第3章 生命を情報としてとらえる(生命と情報の交錯
  • 知のユーロとしての情報 ほか)
  • 第4章 ハンバーグのつなぎと進化論
  • 第5章 科学と物語と進化論(ミミズでつながる科学者たち
  • 科学の物語とその暴走 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化論という考えかた
著作者等 佐倉 統
書名ヨミ シンカロン ト ユウ カンガエカタ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2002.3
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4061495984
NCID BA56131732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20254378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想