聖なる王権ブルボン家

長谷川輝夫 著

内戦を勝ち抜いたアンリ四世。実母と抗争するルイ十三世。「太陽王」ルイ十四世。愛人たちに溺れたルイ十五世。そして断頭台の露と消えたルイ十六世。強き王と華麗なる人間模様が織りなすフランス絶対王政の栄華と自壊を活写する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アンリ四世-改宗と内戦の王朝
  • 第2章 ルイ十三世-聖性と側近たちの王朝
  • 第3章 ルイ十四世-戦争と絶対性の王朝
  • 第4章 ルイ十五世-繁栄と愛人たちの王朝
  • 第5章 ルイ十六世-落日と革命の王朝

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖なる王権ブルボン家
著作者等 長谷川 輝夫
書名ヨミ セイナル オウケン ブルボンケ
シリーズ名 講談社選書メチエ 234
出版元 講談社
刊行年月 2002.3
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 4062582341
NCID BA56057006
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20251270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想