医者と謝礼のいま : 患者の損得を考える

富家孝 著

あなたは、なぜ医者に「謝礼」を払うのですか?本来なら「払うべきでない」はずの「謝礼」は、なぜなくならないのでしょう?本書は、この問題に、きわめて現実的に答えようとするものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 オペ1回100万円も!日常化した「謝礼」の実態
  • 第2章 なぜこうなってしまったのか?「謝礼」とその相場
  • 第3章 医者の収入を丸裸に!「裏金」と「表金」
  • 第4章 効果的な「謝礼」とは?払うならこうするしかない
  • 第5章 どうすればいい?「謝礼」をしない患者になる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医者と謝礼のいま : 患者の損得を考える
著作者等 ふけ たかし
富家 孝
書名ヨミ イシャ ト シャレイ ノ イマ : カンジャ ノ ソントク オ カンガエル
書名別名 Isha to sharei no ima
シリーズ名 カッパ・ブックス
出版元 光文社
刊行年月 2002.2
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4334007317
NCID BA56036243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20250815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想