思想の世界を旅する : 東西思想史ノート

河村敬一 著

現在、高校で公民科「倫理」「政治・経済」を中心に授業を担当している著者が、日々の教材研究の際に、興味・関心のある思想家を、その時々の中で取り上げて発表してきたものをまとめた一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「書肆」としての思想史
  • 第2章 教育としての思想史
  • 第3章 政治と倫理の思想史
  • 第4章 思想史の風景
  • 第5章 書簡に見る思想の世界
  • 第6章 法と政治と倫理
  • 第7章 貝原益軒の学問観
  • 第8章 益軒における懐疑の精神

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思想の世界を旅する : 東西思想史ノート
著作者等 河村 敬一
書名ヨミ シソウ ノ セカイ オ タビスル : トウザイ シソウシ ノート
出版元 遊タイム
刊行年月 2002.1
ページ数 190p
大きさ 21cm
ISBN 4860100166
NCID BA56031330
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20319840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想