私のパリ、ふだん着のパリ

戸塚真弓 著

心躍る朝市での買物、英国に負けないフランス式おいしい紅茶の淹れ方、ガラクタ市や美術館の愉しみ、アパルトマン事情-パリを愛して二十余年、毎日の暮らしのなかから見えてきた、素顔の街の魅力さまざま。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 美食は、美徳である
  • ワインの目覚めにつきあう
  • 優雅な食生活のシニアたち
  • 持ちつ持たれつのいい関係
  • なにもかも飛び抜けたレベルミシュランの三つ星店
  • 年中無休チュニジア人の食料品店
  • 包丁を使わないフランスの主婦たち
  • クリスマスと正月食卓の舞台裏
  • パリの露店市場
  • 初めて入ったパリのサロン・ド・テ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私のパリ、ふだん着のパリ
著作者等 戸塚 真弓
書名ヨミ ワタクシ ノ パリ フダンギ ノ パリ
書名別名 パリからの手紙

Watakushi no pari fudangi no pari
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.2
ページ数 223p
大きさ 16cm
ISBN 4122039797
NCID BA55946402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20266084
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想