20世紀の美術と思想

美術手帖編集部, 谷川渥 監修・編

20世紀前半はヨーロッパを中心とし、第2次大戦後はアメリカが台頭し世界をリードしてきた。しかし、今後一極集中することなく地球規模で情報化が進み、そこで語られる事柄の質を高めていくには、個々の文化の掘り起こしと環境の見直しを迫られるに違いない。感受性に富んだ才能が、あらためて求められている。本書では、21世紀に入りいまだ先行きの見えない現在、「20世紀の美術」を作品と思想の両面から思い切って俯瞰してみた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 時代を画した作品100(20世紀美術マトリックス
  • アメリカ
  • イギリス ほか)
  • 時代を導いた思想家47人(ジークムント・フロイト
  • ジャック・ラカン
  • グスタフ・ルネ・ホッケ ほか)
  • 主張と動向(イズムからアートへ
  • メタ批評を超えて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 20世紀の美術と思想
著作者等 美術出版社
美術手帖編集部
谷川 渥
書名ヨミ 20セイキ ノ ビジュツ ト シソウ
書名別名 Art and ideas in the 20th century

20seiki no bijutsu to shiso
出版元 美術出版社
刊行年月 2002.3
ページ数 231p
大きさ 21cm
ISBN 4568400635
NCID BA55928841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20250641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想