言論のテロリズム  2

山本栄一 著

松本サリン事件、沖縄米兵暴行事件、ロッキード事件。他の週刊誌とは比較にならない、数々の反人権記事、捏造記事による「言論のテロ」を繰り返してきた『週刊新潮』。その反社会性を数々の名誉毀損裁判の実例を通して徹底検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「偏見」と「捏造」の報道ファイル(ファイル1 病人、障害者に対する偏見
  • ファイル2 事件・事故の被害者を嘲笑う ほか)
  • 捏造報道は、どこから生まれるか(『週刊新潮』を支配した「斎藤イズム」
  • タイトルと記事構成に見る「トリック」
  • 驚くべき"取材現場"の実態)
  • てい談「反人権報道」と戦うために(事件直後
  • マスコミと警察
  • 『週刊新潮』の報道体質
  • 報道被害を防ぐには)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言論のテロリズム
著作者等 山本 栄一
書名ヨミ ゲンロン ノ テロリズム
シリーズ名 週刊新潮 (雑誌)
巻冊次 2
出版元 鳳書院
刊行年月 2002.2
ページ数 307p
大きさ 19cm
ISBN 4871221253
NCID BA55919115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20316096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想