中国古代の思想家たち

町田三郎 著

本書に収載した論考は、春秋末の孔子から戦国の諸子および漢末の揚雄を論じ、形式も論文あり解説もあるというようにいたって多様である。いわば中国古代の思想家群像をさまざまな角度から紹介するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 丘の祷るや久し
  • 荘子における思想と文学
  • 管子研究
  • 孫子の兵法-孫武と孫〓@52E0@
  • 荀子-古代思想の総合者
  • 韓非子-法思想の大成
  • 『礼記』「学記篇」考
  • 『史記』傅〓@6CC1@〓成列伝
  • 陳嬰の母-秦漢社会の一断面
  • 叔孫通
  • 揚雄論
  • 道家思想研究史のための覚書-武内義雄・津田左右吉両博士の業績を中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国古代の思想家たち
著作者等 町田 三郎
書名ヨミ チュウゴク コダイ ノ シソウカタチ
書名別名 Chugoku kodai no shisokatachi
出版元 研文
刊行年月 2002.2
ページ数 234p
大きさ 22cm
ISBN 487636205X
NCID BA55860646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20259289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想