PTH/PTHrPの基礎と臨床

尾形悦郎 監修 ; 池田恭治, 福本誠二 編

本書は、現在第一線で実際に研究、臨床に従事しておられる国内外の先生方に、最新の情報をわかりやすく、読み物としても面白く提供して戴くことを目的とした。実際当事者にしかわかり得ない生の情報が、随所に織りこまれている。この本が現時点でのPTHやPTHrPに関する知見の把握と問題点の整理に役立ち、今後のCa・骨代謝疾患の病態・病因研究や新たな治療法開発の一助となる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 PTH-基礎(カルシウムホメオスタシス
  • 副甲状腺の発生
  • PTH産生・分泌の調節機構 ほか)
  • 2 PTH-臨床(原発性副甲状腺機能亢進症
  • カルシウム感知受容体異常症
  • 特発性副甲状腺機能低下症-臓器発生から ほか)
  • 3 PTHrP(PTHrPの生理作用
  • 癌とPTHrP
  • PTHとPTHrP遺伝子の進化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 PTH/PTHrPの基礎と臨床
著作者等 尾形 悦郎
池田 恭治
福本 誠二
書名ヨミ PTH PTHrP ノ キソ ト リンショウ : ハッセイ シンカ カラ コツソショウショウ チリョウ マデ
書名別名 発生、進化から骨粗鬆症治療まで
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2002.2
ページ数 139p
大きさ 30cm
ISBN 4753219526
NCID BA55859192
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20275796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想