私の好きな悪字

辰濃和男 著

粗雑・雑音の「雑」は嫌われるが、雑木林・雑貨屋・雑記帳には、なつかしい味がある。雑・懶・迷・忘・愚・落・老など歓迎されない漢字を著者は「悪字」と名付け、その価値を再発見する。漢字の一つ一つから織りなされる深い思索とともに、時代に流されないやわらかな生き方を指南するエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 雑-その強さ、おもしろさ
  • 懶-ただボーッと生きる
  • 迷-迷うことで自分を鍛える
  • 隠-のびやかな時間の中で
  • 傷-こころがうつろでなくなる時
  • 坐-土の上にすわるふたりとは
  • 忘-もの忘れ、上には上が…
  • 愚-「人間の愛すべき本質」
  • 泥-文明を育てた水と土
  • 闇-宇宙の主役、暮らしの基本〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の好きな悪字
著作者等 辰濃 和男
書名ヨミ ワタクシ ノ スキナ アクジ
書名別名 漢字の楽しみ方

Watakushi no sukina akuji
シリーズ名 岩波現代文庫 : 文芸
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.3
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 400602049X
NCID BA55831896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20262352
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想