食べられないやめられない摂食障害

久保木富房, 不安・抑うつ臨床研究会 編

食べたいのに食べられない、やめたいのにやめられない。「若い女性がかかる病気」と思われてきた拒食症・過食症。それが今、小学生や主婦、あるいは男性にまで拡がりつつあります。ときには命にかかわるこの病気に、ひとりで苦しんではいませんか?摂食障害に関する最新の知見を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 摂食障害とはどういう病気か(摂食障害とは
  • 摂食障害の生理学-精神科からのアプローチ
  • 摂食障害の身体症状-心療内科からのアプローチ
  • 摂食障害の再養育療法 ほか)
  • 第2部 さまざまな摂食障害のかたち(彼女たちをとりまく世界-摂食障害とこころの環境
  • 育児中にみられる摂食障害
  • 外来治療で拒食症を治す
  • 入院をくり返した女性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食べられないやめられない摂食障害
著作者等 不安抑うつ臨床研究会
久保木 富房
書名ヨミ タベラレナイ ヤメラレナイ セッショク ショウガイ
書名別名 Taberarenai yamerarenai sesshoku shogai
出版元 日本評論社
刊行年月 2002.2
ページ数 240p
大きさ 19cm
ISBN 4535561826
NCID BA55814897
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20242838
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想