ドストエフスキーその対話的世界

木下豊房 著

現代に生きるドストエフスキー文学の本質を作家の対話的人間観と創作方法の接点から論じる。ロシアと日本の研究史の水脈を踏まえ、創作理念の独創性とその深さに光をあてる。国際化する研究のなかでの成果。他にドストエフスキーの現代性について、作家のゆかりの地を訪ねてなど、興味深いエッセイ多数。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 対話的人間観と創作理念(ドストエフスキー文学の魅力-言葉なき対話について
  • ドストエフスキーの主題と創作理念の関係をめぐって-"サストラダーニエ"(同情、憐憫)と"他者性"の問題
  • 『白痴』論-"貧しき騎士"ムイシキン公爵の"運命の高貴な悲しみ" ほか)
  • 第2部 文献批評・解題(ドストエフスキー文献解題
  • ソ連における研究・批評の変遷-三〇年代以降七一年(生誕百五十周年)まで)
  • 第3部 フェージャの森(ドストエフスキー文学と時代精神
  • 現代に生きるドストエフスキー-生誕百五十周年に寄せて
  • ゴーゴリとドストエフスキー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドストエフスキーその対話的世界
著作者等 木下 豊房
書名ヨミ ドストエフスキー ソノ タイワテキ セカイ
出版元 成文社
刊行年月 2002.2
ページ数 366p
大きさ 20cm
ISBN 4915730336
NCID BA55805863
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20245368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想