DSM-4-TR精神疾患の診断・統計マニュアル

American Psychiatric Association [編] ; 高橋三郎, 大野裕, 染矢俊幸 訳

DSM‐IV‐TRとは、2000年に米国精神医学会より刊行された"Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders,Fourth Edition,Text Revision"のことで、DSM‐IVの診断基準の変更はごく一部にとどまり、その解説(Text)を最近の新しい知見を加えて大幅に改訂(Rivision)したものである。DSM‐IV以来の診断基準には変更を加えないで、一方、その解説の記述をより詳細で実地に即したものに改訂したのがDSM‐IV‐TRで、いわば、我々が診断基準についていだく疑問は、すべて今度の版を読めば解決できるようになっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本書の使用法とDSM‐IV‐TRの分類
  • 診断カテゴリー(通常、幼児期、小児期、または青年期に初めて診断される障害
  • せん妄、痴呆、健忘性障害、および他の認知障害
  • 一般身体疾患による精神疾患
  • 物質関連障害
  • 精神分裂病および他の精神病性障害 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 DSM-4-TR精神疾患の診断・統計マニュアル
著作者等 American Psychiatric Association
大野 裕
染矢 俊幸
米国精神医学会
高橋 三郎
書名ヨミ DSM-4-TR セイシン シッカン ノ シンダン トウケイ マニュアル
書名別名 Diagnostic and statistical manual of mental disorders. (4th ed,text revision)
出版元 医学書院
刊行年月 2002.2
ページ数 867p
大きさ 27cm
ISBN 4260118633
NCID BA55795588
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20265617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想