情と意の脳科学 : 人とは何か

松本元, 小野武年 共編

本書は、従来、人文・社会科学、哲学・宗教が明らかにしようとしてきた、「人とは何か」について、"脳科学"の立場からこたえようとするものである。"こころ"は、知・情・意から成るといわれるが、情によって意が高まり知が創られる。すなわち、脳のこころは"情"である。脳の本性が情にあり、情が受け容れられ意欲が高まり、知が創られ働くとすると、情動の科学的解明は脳科学の最も根源的課題である、との認識でまとめられている。内容は、「情と意の脳神経構築」「情と意の学習・記憶」「情と意の分子機構」「情と意の精神科学」「情と意が脳を創る」から成っており、情と意の立場からの最新の脳研究の成果が語られている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 情と意の脳神経構築(大脳辺縁系・大脳基底核における情と意の出力機構
  • 大脳辺縁系の細胞構築と神経結合 ほか)
  • 2 情と意の学習・記憶(意欲と学習・記憶
  • 大人の脳でもニューロンは新生する)
  • 3 情と意の分子機構(中脳ドーパミンニューロンと情動機能
  • 性ホルモンによる脳の性分化と機能の調節)
  • 4 情と意の精神科学(精神分裂病:自我と社会性の脳内機構
  • こころとその病理の構造)
  • 5 情と意が脳を創る(脳のこころ
  • 脳と精神/情動と音楽の周辺)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情と意の脳科学 : 人とは何か
著作者等 小野 武年
松本 元
書名ヨミ ジョウ ト イ ノ ノウ カガク : ヒト トワ ナニ カ
出版元 培風館
刊行年月 2002.2
ページ数 321p
大きさ 27cm
ISBN 4563077704
NCID BA55793549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20261821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想