『アメリカの悲劇』の現在 : 新たな読みの探究

大浦暁生 監修 ; 中央大学ドライサー研究会 編

[目次]

  • 1 成功への渇望と貧者への同情-ドライサーの人生と『シスター・キャリー』『アメリカの悲劇』
  • 2 もう一つの「アメリカの悲劇」-クライドはどこまで自己認識できたのか
  • 3 『アメリカの悲劇』と『マーティン・イーデン』
  • 4 反男性主義的なハーストウッドとクライド
  • 5 社会小説としての『アメリカの悲劇』
  • 6 リアリズムかロマンスか-スティーヴンスの『アメリカの悲劇』
  • 7 クライドの発話行為と自由間接話法の関係
  • 8 『アメリカの悲劇』における法的言説と権力
  • 9 ラッセルをめぐって-予示と反復
  • 10 彼は制服を、しかもしゃれた制服を着ることになった-「標準的」アメリカ青年のものの考え方と生活態度について
  • 11 隠蔽された変革願望-ドライサー、ベロー、アメリカの悲劇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『アメリカの悲劇』の現在 : 新たな読みの探究
著作者等 中央大学ドライサー研究会
大浦 暁生
書名ヨミ アメリカ ノ ヒゲキ ノ ゲンザイ : アラタナ ヨミ ノ タンキュウ
書名別名 Amerika no higeki no genzai
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2002.1
ページ数 248, 5p
大きさ 22cm
ISBN 4805751452
NCID BA55787954
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20242565
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想