大正時代の身の上相談

カタログハウス 編

他人の悩みはいつの世も蜜の味。これは大正時代に新聞紙上で129人が相談した、ニッポンの悩みカタログだ。「芸者になるには声が悪い」「妻が処女でなかった」「娘の求婚者が醜いので断りたい」「お尻の大きい少年の僕」「何不自由ない暮らしだが空しい」-。どうかと思うあきれた悩み、身につまされる深刻な悩みがそれぞれに時代を映し出し、つい現代のわが身を省みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 清ク正シキ乙女ノ困惑
  • アドケナキ少年ノ苦悩
  • ソロソロオ年頃、ノ憂鬱
  • アァ青春ノ懊悩
  • 進路ヲ決メルニアタッテノ混迷
  • 縁談、結婚ニ関スル逡巡
  • 結婚シナイカモシレナイ女ノ問題
  • 困ッタ夫ニ対スル妻ノ閉口
  • 妻ニ手コズル夫ノ煩悶
  • 結婚生活ノ危機ニ際シテノ苦悩
  • 昔ノ恋人ニ揺レ動ク心
  • 主義主張ニ生キル人ノ苦悶
  • "バツイチ"ノ戸惑イ
  • 道ナラヌ恋ノ悶エ
  • 仕事、職場ニマツワル問題
  • 性格ニツイテノ思惑
  • 悩ミナキ人ノ難問
  • イササカ面目ニ欠ケル悩ミ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大正時代の身の上相談
著作者等 カタログハウス
書名ヨミ タイショウ ジダイ ノ ミノウエ ソウダン
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2002.2
ページ数 305p
大きさ 15cm
ISBN 4480037101
NCID BA5574809X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20311193
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想