独占禁止法訴訟の実務Q&A

大塚章男 著

平成12年5月、独占禁止法が改正され、違反行為に対する民事救済制度が整備された。独禁法違反行為の差止めは、従来、公正取引委員会のみに認められていたが、本改正により消費者・競争事業者自らが当事者となり、裁判所に対して差止請求訴訟を提起することが可能となった。本書は、差止請求訴訟を中心に、独禁法違反に対する民事救済制度全般を、制度の利用者の立場から解説するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 独占禁止法の規制と救済
  • 第2章 差止請求訴訟(実体要件
  • 手続要件
  • 不公正な取引方法と一般指定
  • 不公正な取引方法とその他の論点)
  • 第3章 損害賠償請求訴訟
  • 第4章 独占禁止法違反と救済方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 独占禁止法訴訟の実務Q&A
著作者等 大塚 章男
書名ヨミ ドクセン キンシホウ ソショウ ノ ジツム Q & A
書名別名 Dokusen kinshiho sosho no jitsumu Q & A
出版元 中央経済社
刊行年月 2002.2
ページ数 247p
大きさ 21cm
ISBN 4502795305
NCID BA55688103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20243319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想