歌謡曲おもしろこぼれ話

長田暁二 著

いつの時代にも、世相を彩り、人びとの心に残る歌がある。こうした歌謡曲の裏側に隠れているエピソードや歌い手をめぐる様々な秘話を、歌謡界の生き字引的存在である音楽文化研究家の著者が詳しく紹介。本書はまた、歌謡曲を風俗としてとらえるだけでなく、社会的な存在としてとらえ、時代の変遷とマスコミの発展のなかで歌謡曲がどのように"変容"をとげてきたかをも的確に語っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 潮来
  • 顔と声
  • 元はクラシック歌手を志願
  • ブルースの女王
  • 地声つぶして新境地
  • 長崎と雨
  • シンガー・ソングライター
  • 運を呼ぶ歌手
  • ひょうたんから駒
  • 渡辺はま子の「歌は世につれ」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歌謡曲おもしろこぼれ話
著作者等 長田 暁二
書名ヨミ カヨウキョク オモシロ コボレバナシ
シリーズ名 現代教養文庫
出版元 社会思想社
刊行年月 2002.2
ページ数 335p
大きさ 15cm
ISBN 4390116495
NCID BA55627109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20245203
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想