グリム童話と魔女 : 魔女裁判とジェンダーの視点から

野口芳子 著

大地母神の使い、魔女裁判の被告、グリム童話に登場する老婆。史実/伝承/グリムによる近代的家庭像の創出から魔女像の変容と真相に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 グリム童話の中の魔女(女の魔女(Hexe)が現れる話
  • 男の魔女(Hexenmeister)が出現する話
  • グリム童話の中で魔女以外で魔術を扱う人々)
  • 第2部 現実の歴史の中の魔女(古代の魔女信仰
  • 近世の「新しい魔女」
  • 魔女狩りの犠牲者
  • 害悪魔術を使う魔女)
  • 第3部 グリム童話の魔女と魔女狩りの魔女被告

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グリム童話と魔女 : 魔女裁判とジェンダーの視点から
著作者等 野口 芳子
書名ヨミ グリム ドウワ ト マジョ : マジョ サイバン ト ジェンダー ノ シテン カラ
シリーズ名 グリム童話
出版元 勁草書房
刊行年月 2002.2
ページ数 12, 254p
大きさ 20cm
ISBN 4326851767
NCID BA55626762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20245739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想