小農はなぜ強いか

守田志郎 著

各国各地域の文化と衝突をくり返しながら「人の値打ち」を小さくしていく地球大の喧噪に、「小農世界」の、小さいがゆえの確かな息づかいを対置した四半世紀前の静謐な名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自然と生産と人間
  • 小農の値打ち
  • 農家生活とは
  • 農の延長"兼業"
  • 農産物とは何か
  • まがいもの時代の農耕
  • 機械は生産しない
  • 土は作物が作る
  • 作りまわし、畑から田へのひろがり
  • 農家ならではの循環
  • 自然の環"部落"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小農はなぜ強いか
著作者等 守田 志郎
書名ヨミ ショウノウ ワ ナゼ ツヨイカ
書名別名 Shono wa naze tsuyoika
シリーズ名 人間選書 238
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2002.2
ページ数 212p
大きさ 19cm
ISBN 454001241X
NCID BA55577576
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20240329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想