出版界はどうなるのか : ここ10年の構造変化を検証する

出版教育研究所 編

バブル経済崩壊とデジタル化の影響によって日本の出版産業は、いま大きく変わりつつある。その実情の客観的把握が緊急に必要とされており、本書ではここ10年の出版統計を印刷・製本・資材などの関連産業を含めて分析することで、総合的な見地から出版業の長期動向を俯瞰した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 統計に見る出版環境の変化
  • 第2部 出版環境の業種内変化とその展望(出版社
  • 印刷業
  • 製本業
  • 製紙業
  • 出版流通業
  • 図書館)
  • 第3部 出版社における人的・技術的変化とその問題点(書籍編集-企画立案を中心に
  • 雑誌編集
  • 原稿編集・製作・校正と職能の変化
  • デザイナー-コンピュータ化によるデザイン作業の変化
  • 編集プロダクション
  • フリーランサー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 出版界はどうなるのか : ここ10年の構造変化を検証する
著作者等 出版教育研究所
日本エディタースクール
書名ヨミ シュッパンカイ ワ ドウナルノカ : ココ 10ネン ノ コウゾウ ヘンカ オ ケンショウスル
書名別名 Shuppankai wa donarunoka
シリーズ名 Publishing now
出版元 日本エディタースクール出版部
刊行年月 2002.1
ページ数 140p
大きさ 21cm
ISBN 488888319X
NCID BA5537962X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20240355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想