9月11日・メディアが試された日

外岡秀俊, 枝川公一, 室謙二 編著 ; 「本とコンピュータ」編集室 編

9月11日、アメリカでの同時多発テロ事件以来、マスメディアとインターネットは何を発信し、どんな論議を行ったか。ジャーナリズムの役割をめぐる座談会、書き下ろし論考のほか、日米を中心とするメディアの動向をまとめる。また、インターネットで発信された公的な声明や個人の言葉を再録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 座談会・メディアが試された日
  • 第1部 速報性の功罪-テレビ(つくられたナショナリズム-映像が拡大し、言葉が方向づけたもの
  • 動向・そのときテレビは ほか)
  • 第2部 テキスト対映像-新聞(活字メディアの復権-今こそ新聞に必要なこと
  • 動向・そのとき新聞は ほか)
  • 第3部 オルタナティヴの力-インターネット(メディアをつくる責任-サイトという名の交差点に立つ
  • 動向・そのときインターネットは ほか)
  • 第4部 語られたことば-9・11事件をめぐる発言(語られたことば2001・9/13〜10/15
  • 知識人たちの重い警告-9・11テロをめぐって ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 9月11日・メディアが試された日
著作者等 外岡 秀俊
季刊本とコンピュータ編集部
室 謙二
枝川 公一
書名ヨミ 9ガツ 11ニチ メディア ガ タメサレタ ヒ : TV シンブン インターネット
書名別名 TV・新聞・インターネット
シリーズ名 本とコンピュータ叢書
出版元 大日本印刷ICC : トランスアート市谷分室
刊行年月 2002.1
ページ数 173p
大きさ 21cm
ISBN 4887521596
NCID BA55350457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20369186
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想