男であることを拒否する

J.ストルテンバーグ 著 ; 蔦森樹 監修 ; 鈴木淑美 訳

男たちの身体は、たくさんの嘘を覚えてきた。ポルノ、買春、セクハラ、DV-虚構のうえに成り立つ欲望を解体し、新たな性的アイデンティティを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 男の性アイデンティティの倫理学(レイピストの倫理学
  • どんなセックスをするか-大学生への講演
  • 女性をモノ化する視線)
  • 2 男の性アイデンティティの政治学(父権制とエロティシズム
  • 戦争について考える
  • 産む権利・産まない権利
  • 「よいセックス」とは?)
  • 3 ポルノグラフィと男性至上主義(セックス表現のタブー-全米作家会議におけるポルノグラフィ・セッションのために
  • ポルノグラフィと自由
  • ポルノグラフィと性の不平等)
  • 4 フェミニストの男性として(フェミニストの男性と性アイデンティティ-「男性運動」が取るべき方向を論じるパネルのために
  • 「かれら」の世界
  • 自由への意志-夫の暴力に関するカウンセリングをめぐる会議にて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男であることを拒否する
著作者等 Stoltenberg, John
蔦森 樹
鈴木 淑美
ストルテンバーグ ジョン
書名ヨミ オトコ デ アル コト オ キョヒスル
書名別名 Refusing to be a man
出版元 勁草書房
刊行年月 2002.1
ページ数 274, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4326652489
NCID BA55325755
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20244905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想