新しいイヴたちの視線 : 英文学を読む

新井明 編

ルネサンスから現代まで、女性研究者17名が提示する英文学の新しい読み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ルネサンスからミルトンへ(娘たちの反逆-『リア王』の愛のコンテストの場を中心として
  • ヴァージリアは空しく願う-『コリオレーナス』についての一考察
  • 遍在するユーディット-スペンサー、シェイクスピア、ミルトンの描いた女たち ほか)
  • 2 ヴィクトリア時代へ(『大いなる遺産』におけるディケンズの社会意識
  • 『シャーリー』におけるもうひとつの社会性
  • 「新しい女」とスー・ブライドヘッドとトマス・ハーディ)
  • 3 モダニズムから現代へ(『インドへの道』における神話化の仕掛け-「バクティ」の詩人、カーバ神殿への巡礼者がみたヴィジョン
  • 『ジェイコブの部屋』における「真実の光」-過去の継承者としてのジェイコブ
  • 『波』における母性についての一考察-スーザンをめぐって ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しいイヴたちの視線 : 英文学を読む
著作者等 新井 明
書名ヨミ アタラシイ イヴタチ ノ シセン : エイブンガク オ ヨム
出版元 彩流社
刊行年月 2002.1
ページ数 356p
大きさ 22cm
ISBN 4882027291
NCID BA5526723X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20234336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想