ヤージュニャヴァルキヤ法典

[ヤージュニャヴァルキヤ] [著] ; 井狩弥介, 渡瀬信之 訳注

インドの古法典は単なる法律書ではない。宗教的・社会的規範を記す正しい生き方(ダルマ)の教えである。マヌ法典と並びヒンドゥー社会の秩序観念の根本を形作る書を綿密な注釈で読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1巻 行動の準則(アーチャーラ)(ブラフマチャーリン(学生)の生き方
  • 結婚
  • 身分について ほか)
  • 第2巻 訴訟(ヴィヤヴァハーラ)(総則
  • 訴訟の主題と立証手段)
  • 第3巻 罪の除去(プラーヤシュチッタ)(死によって引き起こされる不浄(アーシャウチャ)
  • 窮迫時の生き方
  • 林住者(ヴァーナプラスタ)の生き方 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヤージュニャヴァルキヤ法典
著作者等 Yajñavalkya
井狩 弥介
渡瀬 信之
書名ヨミ ヤージュニャヴァルキヤ ホウテン
書名別名 Yajñavalkyasmrti

Yajunyavarukiya hoten
シリーズ名 東洋文庫
出版元 平凡社
刊行年月 2002.1
ページ数 372p
大きさ 18cm
ISBN 4582806988
NCID BA5521098X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20376637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 サンスクリット
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想