短く書く仕事文の技術 : 削り方・磨き方・仕上げ方

高橋昭男 著

ムダがなくわかり易い説得力のある文を書くコツ。上司もクライアントも納得してうなずく企画書、報告書、通知書など。その基本となる簡潔な仕事文の書き方を、「天声人語を半分に削る」など豊富な例題で身につける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 簡潔な文章のすすめ(100文字で作れるフランス料理
  • 「削る技術」が必要な、さらなる理由 ほか)
  • 第2章 削って磨く技術(何を残すかを考える
  • 「天声人語」を半分に削る ほか)
  • 第3章 論理で説得力をもたせる(やさしい論理学の基礎
  • 幾何学を中高教育の必須教科に ほか)
  • 第4章 文章のパワーアップ術(どこまでやさしくかみくだくことができるか
  • ことばを正確に使っているか ほか)
  • 第5章 明確な文を書くために(本質を隠すあいまいなことばに注意
  • 主語を意識して書く ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 短く書く仕事文の技術 : 削り方・磨き方・仕上げ方
著作者等 高橋 昭男
書名ヨミ ミジカク カク シゴトブン ノ ギジュツ : ケズリカタ ミガキカタ シアゲカタ
シリーズ名 講談社+α新書
出版元 講談社
刊行年月 2001.12
ページ数 199p
大きさ 18cm
ISBN 4062721104
NCID BA55166505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20232121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想