ニーチェは、今日?

J.デリダ ほか著 ; 林好雄, 本間邦雄, 森本和夫 訳

フランス・ノルマンディーのスリジー=ラ=サルで行なわれた「ニーチェは、今日?」というテーマの討論会の記録。現行の政治体制や制度に対する有効な"対抗=運動"として、「闘争と戦略の新しい行動の再創造」の必要性が痛感されるなか、スリリングな読解と白熱した討論が展開される。クロソウスキーの"陰謀"、リオタールの"メタモルフォーズ"、ドゥルーズの"脱領土化"。とりわけデリダの発表「尖鋭筆鋒の問題」は、統一的なニーチェ像やニーチェ思想の統一的解釈ではなく、新しいテクストとの関わり方、いわゆる「脱構築的読解」の見事な実演である。詳細な註と解説を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 悪循環(ピエール・クロソウスキー)
  • 回帰と資本についてのノート(ジャン=フランソワ・リオタール)
  • ノマドの思考(ジル・ドゥルーズ)
  • 尖鋭筆鋒の問題(ジャック・デリダ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニーチェは、今日?
著作者等 Deleuze, Gilles
Derrida, Jacques
Klossowski, Pierre
Lyotard, Jean-François
本間 邦雄
林 好雄
森本 和夫
Lyotard Jean=Francois
クロソウスキー ピエール
ドゥルーズ ジル
リオタール J.=フランソワ
デリダ ジャック
書名ヨミ ニーチェ ワ コンニチ
書名別名 Nietzsche aujourd'hui? (抄訳)
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2002.1
ページ数 366p
大きさ 15cm
ISBN 448008679X
NCID BA55158631
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20250787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想