共に待つ心たち : 登校拒否・ひきこもりを語る

高垣忠一郎 著

登校拒否・ひきこもりの10年、その歴史と未来への展望を示す「信じて、任せて、待つ」教育論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 子どもを内側から理解するために
  • 第2章 いじめ・登校拒否と子どもの関係
  • 第3章 学校教育を、自己肯定感が育つ場に
  • 第4章 かけがえのなさを感じられる社会に
  • 第5章 地球レベルの不安の中での安心の人間関係とは
  • 第6章 「心の浮き輪」の探し方
  • 第7章 登校拒否・ひきこもりのフォークロア
  • 第8章 「さようなら」と「こんにちは」の物語
  • 終章 登校拒否問題への私の見方とかかわり方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共に待つ心たち : 登校拒否・ひきこもりを語る
著作者等 高垣 忠一郎
書名ヨミ トモニ マツ ココロタチ : トウコウ キョヒ ヒキコモリ オ カタル
出版元 かもがわ
刊行年月 2002.1
ページ数 247p
大きさ 19cm
ISBN 4876996415
NCID BA55105566
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20236832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想