福祉国家の社会学 : 21世紀における可能性を探る

三重野卓 編

[目次]

  • 第1部 テーマセッション-福祉国家・福祉社会研究のニューフェーズ(福祉国家・福祉社会論の社会学的文脈-その再検討の構図
  • 連帯と承認をめぐる弁証法-福祉国家と福祉社会の協働のために
  • グローバリゼーション論争と福祉国家 ほか)
  • 第2部 討論(藤村・武川氏から下平・鍾氏への回答
  • フロアを交えた討論
  • 福祉国家の担い手は何か ほか)
  • 第3部 テーマセッション、その後(福祉社会のシステム論的基礎-共生と最適化の視点から
  • グローバル化と「雇用レジーム」
  • 日本の福祉システムと外国人)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉国家の社会学 : 21世紀における可能性を探る
著作者等 三重野 卓
書名ヨミ フクシ コッカ ノ シャカイガク : 21セイキ ニ オケル カノウセイ オ サグル
書名別名 Fukushi kokka no shakaigaku
シリーズ名 シリーズ社会政策研究 1
出版元 東信堂
刊行年月 2001.11
ページ数 196p
大きさ 19cm
ISBN 4887134207
NCID BA55093365
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20228545
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想