レヴィナスと愛の現象学

内田樹 著

絶対的な「師」との「終わりなき対話」を通してその哲学の核心をなす「師弟」「他者」「住まい」「女性」「エロス」などの概念を明快かつ平易に解明する、きわめてユニークなレヴィナス入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 他者と主体
  • 第2章 非‐観想的現象学
  • 第3章 愛の現象学(家と女性
  • 女性と主体
  • 引き裂かれた人間)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レヴィナスと愛の現象学
著作者等 内田 樹
書名ヨミ レヴィナス ト アイ ノ ゲンショウガク
書名別名 Revinasu to ai no genshogaku
出版元 せりか書房
刊行年月 2001.12
ページ数 313, 2p
大きさ 20cm
ISBN 4796702369
NCID BA55090152
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20226447
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想