要説日本文法体系論

森岡健二 著

[目次]

  • 文と文の構成単位
  • 第1部 形態素論(和語系単一語基
  • 漢語系・外来語系・和語系複合語基-附・日本語語基一覧
  • 派生辞
  • 屈折辞
  • 形式語
  • )
  • 第2部 語論(品詞の分類
  • 語の法と態
  • 名詞 附、数詞・代名詞
  • 動詞
  • 副詞
  • 感動詞)
  • 第3部 統語論(明治期の文章論
  • 昭和期の統語論
  • 統語単位と統語構造の図解
  • 文の構造
  • 統語上の問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 要説日本文法体系論
著作者等 森岡 健二
書名ヨミ ヨウセツ ニホン ブンポウ タイケイ ロン
書名別名 Yosetsu nihon bunpo taikei ron
出版元 明治書院
刊行年月 2001.12
ページ数 456p
大きさ 22cm
ISBN 4625433118
NCID BA55061711
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20231848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想