人体常在菌 : 共生と病原菌排除能

牛嶋彊 著

本書は、著者が約40年にわたり研究と言うよりは、むしろ人の顔、口腔、消化管、女性性器の常在菌群との対話を楽しみ、素直に聞き出した、これらの菌群の驚くべき生活の知恵のほんの一部を披露した日記のようなものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 常在菌は共同生活し病原菌が大嫌い
  • 成人の人体各部の常在菌
  • 細菌の構造と機能の基礎知識
  • 常在菌相互、常在菌と病原細菌の共生と拮抗を検討する方法
  • 腸内常在菌の病原細菌に対する拮抗作用
  • 高窒素源状態での優位常在菌の腸炎起因菌に対する拮抗作用におけるClostridium difficileの役割
  • 腸内常在菌の腸炎起因菌に対する拮抗作用へのプロバイオティクスの協力
  • 母乳栄養新生児の腸内常在菌の拮抗作用
  • 皮膚常在菌の性状と病原菌排除能
  • 口腔内常在菌の性状と病原性
  • 女性性器の常在菌の働き
  • 室外で手に付着した菌のほとんどは丹念な手洗いで除ける

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人体常在菌 : 共生と病原菌排除能
著作者等 牛嶋 彊
書名ヨミ ジンタイ ジョウザイキン : キョウセイ ト ビョウゲンキン ハイジョノウ
書名別名 Jintai jozaikin
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2001.12
ページ数 194p
大きさ 26cm
ISBN 4753219321
NCID BA55054862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20230534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想