現代民事法学の理論  上巻

佐藤進, 齋藤修 編集代表

[目次]

  • ドイツにおける相隣共同体関係の理論の帰趨
  • 信託と物権法定主義-信託と民法の交錯
  • 賃料債権と賃貸不動産の関係についての一考察-将来の賃料債権の処分によって所有権は「塩漬け」されるか
  • 定期借家制度の解釈上の論点と改正案
  • 電子商取引における契約の商品化と約款の役割-マス・マーケット・ライセンスからの示唆
  • 通勤災害保護制度の意義とその課題
  • 明治初期の損害賠償事例-高松地方裁判所保存の民事判決原本を手がかりに
  • 過失相殺の規定の類推適用
  • ドイツ法との比較における過失相殺における「被害者側の過失」
  • 地震火災保険訴訟と割合的解決-神戸市東灘区魚崎北町火災保険訴訟を素材として〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代民事法学の理論
著作者等 佐藤 進
斎藤 修
西原 道雄
書名ヨミ ゲンダイ ミンジ ホウガク ノ リロン : ニシハラ ミチオ センセイ コキ キネン
書名別名 西原道雄先生古稀記念
巻冊次 上巻
出版元 信山社
刊行年月 2001.12
ページ数 694p
大きさ 22cm
ISBN 4797219114
NCID BA55047743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20311768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想