森鴎外と近代日本

池内健次 著

本書の特色は、鴎外の個々の作品を鴎外の全体像との関連において考えるという態度である。われわれはようやく鴎外の意図を正しく解明した研究に辿りついた。鴎外文学とは何か。その本領、神髄はどこにあるか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 問題と予備的考察
  • 第1章 啓蒙とロマンチシズム
  • 第2章 近代性の意識
  • 第3章 鴎外文学の成立
  • 第4章 晩年の思想
  • 第5章 鴎外と近代日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森鴎外と近代日本
著作者等 池内 健次
書名ヨミ モリ オウガイ ト キンダイ ニホン
シリーズ名 Minerva21世紀ライブラリー 67
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2001.12
ページ数 298, 8p
大きさ 20cm
ISBN 462303559X
NCID BA55040165
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20230236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想