行政学教科書 : 現代行政の政治分析

村松岐夫 著

行政システムを、意思決定に焦点をおいて解明する。府省庁組織や中央地方関係、政府と市場、組織と管理などの伝統的なテーマを扱うと同時に、政治経済学的な視点をも導入した、行政学の体系的テキスト。誰が支配し、いかに実施するか、いかなる結果をもたらすか。"How Governed?"とともに"Who Governs?"にも関心を持って、行政システムの活動とその結果の全体をとらえようとする。二年前に「現代行政の政治分析」という視点から書かれたテキストを、省庁再編・政策評価の導入や地方分権改革などの近年の動きをふまえ、改訂した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 行政学の枠組み
  • 第2章 近現代国家と行政システムの発展
  • 第3章 現代日本の行政システム
  • 第4章 中央地方関係と地方自治
  • 第5章 政策過程と企画立案
  • 第6章 行政組織の基礎理論
  • 第7章 組織の設計
  • 第8章 公務員制度と人事行政
  • 第9章 組織の管理運営
  • 第10章 政策の実施
  • 第11章 政策評価と行政責任

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行政学教科書 : 現代行政の政治分析
著作者等 村松 岐夫
書名ヨミ ギョウセイガク キョウカショ : ゲンダイ ギョウセイ ノ セイジ ブンセキ
書名別名 Gyoseigaku kyokasho
出版元 有斐閣
刊行年月 2001.12
版表示 第2版.
ページ数 302, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4641049793
NCID BA55022899
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20230977
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想