図解雑学確定拠出年金(日本語版401k)

村田毅之, 大澤史郎 他著

これまでの日本の年金制度は、受け取る年金の額が確定している「確定給付年金」だった。これに対し、新たな制度「確定拠出年金」は、加入者自身が出資した掛け金の運用方法を決め、その運用の結果によって、受け取る金額の多寡が決まるという制度である。本書は、この確定拠出年金制度を、アメリカの401kプランとの比較、企業拠出型年金・個人拠出型年金のしくみ、賢い運用法など、さまざまな角度からわかりやすく解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 公的年金・私的年金のしくみをまず知ろう
  • 第2章 日本が手本にしたアメリカの401kプランとは?
  • 第3章 日本の確定拠出年金はどんな制度なのか?
  • 第4章 企業年金の新しい形-企業拠出型年金とは?
  • 第5章 自営業者などが加入できる個人拠出型年金とは?
  • 第6章 賢く運用するためにこれだけは知っておこう
  • 第7章 確定拠出年金の問題点と今後の動き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解雑学確定拠出年金(日本語版401k)
著作者等 大澤 史郎
村田 毅之
大沢 史郎
書名ヨミ ズカイ ザツガク カクテイ キョシュツ ネンキン ニホンゴバン 401k
書名別名 Zukai zatsugaku kakutei kyoshutsu nenkin nihongoban 401k
出版元 ナツメ社
刊行年月 2001.11
ページ数 217p
大きさ 19cm
ISBN 481633064X
NCID BA55008887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20208314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想