和製類書集

神谷勝広 編

和製類書とは、数多の書籍から事項・語句を抽出、分類編集したものを言う。その中から、際だつ利便性で、都の錦・永井堂亀友・森島中良・山東京伝・紀海音らも愛用した、和製類書で最も重要な『訓蒙故事要言』、豊富な挿絵ゆえに身近で親しみやすく、江戸時代に広範な影響を与えていた『絵本故事談』の二篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 訓蒙故事要言
  • 絵本故事談

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 和製類書集
著作者等 神谷 勝広
高田 衛
書名ヨミ ワセイ ルイショシュウ
シリーズ名 江戸怪異綺想文芸大系 / 高田衛 監修 第3巻
出版元 国書刊行会
刊行年月 2001.12
ページ数 757, 16p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 433604273X
NCID BA55005357
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20243344
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
絵本故事談 山本序周, 橘有税, 神谷 勝広
解題 神谷 勝広
訓蒙故事要言 宮川道達, 神谷 勝広
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想