臨床外科看護総論

青木照明 編

本書は、器官系統別に構成されている"系統看護学講座"の「成人看護学」にある「外科」全般を、総論として横断的にまとめて学習できるように編集してある。1970年に初版が発行されてから、30年を経過しており、その間、基本的には4年間隔を基準として改訂が行われてきた。そして第8版では、「看護学生のための教科書」としての基本に立ち返り、さらに「看護の視点」を重視して、医学的な記述などを大幅に見直し、あるいは書き下ろした。内容の精選、重要な項目の追加などによって、大規模な改訂となった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 外科看護の特徴
  • 第1章 外科看護の基礎
  • 第2章 外科的治療の基礎と病態の理解
  • 第3章 周手術期の患者の看護
  • 第4章 手術前患者の看護
  • 第5章 手術中患者の看護
  • 第6章 手術後患者の看護
  • 第7章 手術を受ける高齢者の看護
  • 第8章 ICUにおける患者の看護
  • 第9章 滅菌物の管理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床外科看護総論
著作者等 青木 照明
小路 美喜子
書名ヨミ リンショウ ゲカ カンゴ ソウロン
シリーズ名 系統看護学講座 : 別巻 1
出版元 医学書院
刊行年月 2002.1
版表示 第8版.
ページ数 413p
大きさ 26cm
ISBN 4260354140
NCID BA54988123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20265602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想