ロールズ正義論再説 : その問題と変遷の各論的考察

渡辺幹雄 著

[目次]

  • 第1部 道徳理論のパラダイム対決-ロールズとR.M.ヘア(メタ倫理学(倫理学方法論)
  • 規範倫理学(道徳の原理))
  • 第2部 ロールズ正義論の現在-『道徳哲学史講義』・『公正としての正義‐再論』(『道徳哲学史講義』(二〇〇〇年)注解-ロールズ思想の変遷をたどる
  • 『公正としての正義‐再論』(二〇〇一年)-最終応答を評価する
  • 「単なるヒュームの限界内のカント」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロールズ正義論再説 : その問題と変遷の各論的考察
著作者等 渡辺 幹雄
書名ヨミ ロールズ セイギロン サイセツ : ソノ モンダイ ト ヘンセン ノ カクロンテキ コウサツ
書名別名 Rawls's theory of justice revisited
出版元 春秋社
刊行年月 2001.12
ページ数 413, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4393621654
NCID BA54987674
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20231847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想