わかりやすい男女共同参画社会基本法

内閣府男女共同参画局 監修

本書は、25のQ&Aで基本法のポイントを解説するとともに、巻末に男女共同参画社会推進体制図、基本計画体系図などの各種資料を収録した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • わが国の男女共同参画の状況はどうなっているのでしょうか。
  • 実現が望まれる男女共同参画社会とは、どのようなものでしょうか。
  • 男女共同参画社会の形成を促進していくために、男女共同参画社会基本法ではどのようなことが規定されているのでしょうか。
  • なぜ、男女共同参画社会基本法では、女性に対する暴力の禁止など個別分野について規定していないのでしょうか。
  • 諸外国にも、このような基本法はあるのでしょうか。
  • 積極的改善措置とは、どのようなことをいうのでしょうか。
  • 男女共同参画社会基本法に定める基本理念とは、どのようなものでしょうか。
  • 第3条でいう「男女が性別による差別的取扱いを受けないこと」とは、どのようなことをいうのでしょうか。いわゆる間接差別が含まれるのでしょうか。
  • 第4条でいう「男女の社会における活動の選択に対して中立でない影響を及ぼす」社会における制度又は慣行とは、どのようなものをいうのでしょうか。
  • 第5条でいう政策・方針決定過程への女性の参画を進めるには、どうしたら良いのでしょうか。〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わかりやすい男女共同参画社会基本法
著作者等 内閣府男女共同参画局
書名ヨミ ワカリヤスイ ダンジョ キョウドウ サンカク シャカイ キホンホウ
書名別名 Wakariyasui danjo kyodo sankaku shakai kihonho
シリーズ名 男女共同参画社会基本法 no.41
有斐閣リブレ no.41
出版元 有斐閣
刊行年月 2001.12
ページ数 76p
大きさ 22cm
ISBN 464107755X
NCID BA54970569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20234261
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想