映画は陽炎の如く

犬塚稔 著

1901年生まれで今年(2001年)100歳になる著者が、映画とともに歩んだ自らの人生と発明されて100年ちょっとの映画の歴史を重ね合わせつつ描いた回想録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 物を言う活動写真顛末
  • モノクロからトーキーへ
  • 亡き朋友たちを想う
  • 自分史簡抜戯曲から映画へ
  • 下加茂撮影所のペンペン草
  • 阪東妻三郎との四十五分
  • 高松家と私
  • 『狂った一頁』の虚妄
  • 林長二郎の誕生と下加茂蘇生
  • 妻三郎の誘い〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映画は陽炎の如く
著作者等 犬塚 稔
書名ヨミ エイガ ワ カゲロウ ノ ゴトク
書名別名 Eiga wa kagero no gotoku
出版元 草思社
刊行年月 2002.1
ページ数 436, 2p
大きさ 20cm
ISBN 479421104X
NCID BA54961025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20230276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想