米国同時多発テロの「謀略史観」解析 : 真犯人は国際イルミナティ三百人委員会だ!

週刊日本新聞 編著

MI6(英国)元諜報員、元米軍関係者、共和党米大統領候補者リンドン・ラルーシュ、元英国テレビキャスターなど海外アナリストの、マスメディアでは絶対扱わない"危ない"最新・最深の情報を基に「週刊日本新聞」編集主幹太田龍が読み解く「911テロ」の全真相。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 九一一事件の真相は、テロ支援超大国アメリカ、イギリスに取り憑いたユダヤイルミナティ三百人委員会の高度戦略と見抜く。(マス・メディア、知識人学者の情報・解説では何も見えてこない、見当はずれの対タリバン戦争・「ニュー・ウォー」とは何か?
  • ビル自爆テロ…悪魔の巣窟英国に着目せよ!こんなにもあるユダヤイルミナティ謀略の証拠
  • テロ支援大国アメリカ様のいいなり-最悪の日本の対応 ほか)
  • 第2部 今の今までマスコミで語られなかった九一一事件の真相は、米国とイスラエルの関係から急浮上してくる。"謀略説"である。(一瞬のエラー-WTC爆撃の陰謀を暴く!!
  • アメリカよ、目をさませ!「失われた環」を隠された危険を暴く!!
  • ローマ法の原理「誰が得をするか」を適用すれば、自ら答えは"イスラエル"と出る! ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 米国同時多発テロの「謀略史観」解析 : 真犯人は国際イルミナティ三百人委員会だ!
著作者等 週刊日本新聞編集部
週刊日本新聞
書名ヨミ ベイコク ドウジ タハツ テロ ノ ボウリャク シカン カイセキ : シンハンニン ワ コクサイ イルミナティ サンビャクニン イインカイ ダ
書名別名 Beikoku doji tahatsu tero no boryaku shikan kaiseki
出版元 三交社
刊行年月 2001.11
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 4879195804
NCID BA54957640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20218083
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想