言語的思考へ : 脱構築と現象学

竹田青嗣 著

「言語の本質」とは何か?現象学によって「言語の謎」がはじめて解明される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現代の反形而上学-『声と現象』のマニフェスト
  • 第2章 デリダ的脱構築と懐疑論
  • 第3章 「現象学的」言語理論について
  • 第4章 エクリチュールと「作者の死」
  • 第5章 一般言語表象
  • 第6章 「意味」の現象学
  • 第7章 「正義」のパラドクスと「否定神学」
  • 終章 現代的「超越項」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言語的思考へ : 脱構築と現象学
著作者等 竹田 青嗣
書名ヨミ ゲンゴテキ シコウ エ : ダツコウチク ト ゲンショウガク
書名別名 Gengoteki shiko e
出版元 径書房
刊行年月 2001.12
ページ数 333p
大きさ 20cm
ISBN 477050179X
NCID BA54955849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20230282
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想