宗教哲学講義

ヘーゲル 著 ; Walter Jaeschke 編 ; 山崎純 訳

本書は宗教哲学の体系化に成功した27年の講義と死の直前の31年講義(講義全体は残されていない)の要約を訳出してその全貌を示した。イェシュケ校訂版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヘーゲル宗教哲学講義(一八二七年)(宗教の概念
  • 規定された宗教
  • 完成された宗教)
  • D・F・シュトラウスヘーゲル「宗教哲学」講義(一八三一年)の要約(宗教の概念
  • 規定された宗教
  • 完成された宗教)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教哲学講義
著作者等 Hegel, Georg Wilhelm Friedrich
Jaeschke, Walter
山崎 純
Hegel G.W.F.
ヘーゲル
書名ヨミ シュウキョウ テツガク コウギ
書名別名 Vorlesungen über die Philosophie der Religion. (新版)
出版元 創文社
刊行年月 2001.11
ページ数 488, 14p
大きさ 22cm
ISBN 4423171341
NCID BA54911060
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20248662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想