日本の戦後企業家史 : 反骨の系譜

佐々木聡 編

高度成長を牽引したのは誰だったのか。反骨精神を発揮し、従来の慣行や常識に挑戦しながら、創意・工夫を重ね、企業と産業の飛躍的発展を成し遂げた企業家たちの革新に学ぶ、新しいテキスト。理論的フレームワークと時代背景を重ね合わせながら、戦後の企業家たちの構想と行動に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 企業家史を学ぶ-企業者史研究とその今日的意義
  • 第1部 事業創造型リーダー-企業家精神の突出(松下幸之助(松下電器産業)-内省と発言
  • 早川徳次(シャープ)-大衆商品でつねに時代を先導したアイディアマン
  • 藤沢武夫(本田技研工業)-「世界のホンダ」を演出したもう一人の創業者
  • 出光佐三(出光興産)-消費者便益優先先で規制と外資に挑戦
  • 石橋正二郎(ブリヂストン)-不況下こそ投資で世界企業を育てた先見力)
  • 第2部 企業再生型リーダー-持続する意志と先見力(大野耐一(トヨタ自動車)-先端工程の改善が生んだ日本自動車産業の奇跡
  • 小林宏治(日本電気)-C&Cで情報化を先取りした企業戦略
  • 吉田秀雄(電通)-広告業界の革新を達成し「広告の鬼」といわれた男
  • 新関八洲太郎(三井物産)-「物産再合同」へ勝ち残った王道をめざす経営
  • 田代茂樹(東レ)-合繊時代の到来を読んだ経営者)
  • 第3部 産業界のリーダー-構想力が生むリーダーシップ(西山弥太郎(川崎製鉄)-官への反逆者による合理的構想力
  • 石坂泰三-経済成長を導いた「財界総理」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の戦後企業家史 : 反骨の系譜
著作者等 佐々木 聡
書名ヨミ ニホン ノ センゴ キギョウカシ : ハンコツ ノ ケイフ
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 2001.12
ページ数 301p
大きさ 19cm
ISBN 4641280673
NCID BA54902070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20228849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想