国際化と地域

中藤康俊 編著

戦後、長い間中央政府や大企業は財政、企業立地などを通じて地方支配を強めてきたが、バブル経済の崩壊とグローバル化の進展によって次第に地方支配も弱まった。それと同じに中央政府や大企業に依存するのではなく、地方は一地域として自立化の道を求めていかざるをえなくなった。本書はこうした地方の姿を追い求め、たとえ小さい地域といえども積極的で果敢に挑戦している姿を書いたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 バブル経済の崩壊と地域経済
  • 第2章 観光・リゾート開発
  • 第3章 岐路に立つ食糧供給基地
  • 第4章 IT革命の現状と課題
  • 第5章 経済の地盤沈下と新産業創出
  • 第6章 過疎山村における耕作放棄地の再生
  • 第7章 商業機能の立地変動と商圏の再編成
  • 第8章 本四架橋と支店機能
  • 第9章 国際化と地域

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際化と地域
著作者等 中藤 康俊
書名ヨミ コクサイカ ト チイキ
出版元 大明堂
刊行年月 2001.11
ページ数 156p
大きさ 22cm
ISBN 4470430455
NCID BA54881695
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20226256
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想