科学捜査の事件簿 : 証拠物件が語る犯罪の真相

瀬田季茂 著

探偵は一個の厳密な科学である、とはコナン・ドイルの言葉である。わずかな痕跡も見逃さずに犯罪の真相に迫ろうとする科学捜査は、その時々の難問を解決しながら発展してきた。本書は、捜査の画期的な発展を促した歴史的に有名な犯罪を取り上げ、指紋、筆跡、毒物、白骨、木片、銃痕などの古典的な証拠物件の鑑定から、最新のDNA鑑定、そして昨今のテロ事件に使われたサリン、炭疽菌の分析と同定までを紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 科学捜査の巨人ベルティヨンの権威と誤鑑定
  • 2 指紋が犯罪捜査の主役になるまで
  • 3 近代的銃器鑑定のあゆみ
  • 4 リンドバーグ愛児誘拐殺人事件の物証鑑定
  • 5 死体の身元確認と復元
  • 6 古典的な毒物から生物化学兵器まで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学捜査の事件簿 : 証拠物件が語る犯罪の真相
著作者等 瀬田 季茂
書名ヨミ カガク ソウサ ノ ジケンボ : ショウコ ブッケン ガ カタル ハンザイ ノ シンソウ
書名別名 Kagaku sosa no jikenbo
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2001.12
ページ数 267p
大きさ 18cm
ISBN 4121016203
NCID BA54876913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20245644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想