海外観光旅行の誕生

有山輝雄 著

明治末期、新聞社のイベントとして登場した日本初の海外観光旅行は、欧米に追いつき帝国へとのし上がる物語の一環だった。「見る」「見られる」という観光のまなざしに秘められた、近代日本の自意識を浮彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 観光の視線-プロローグ
  • 観光旅行の成立-見る主体の形成
  • 満州韓国旅行-帝国民の視線
  • 日本初の世界一周旅行
  • 観光客に見られる日本、見せる日本
  • 第二回世界一周会と日英博覧会
  • 屈折する自意識-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海外観光旅行の誕生
著作者等 有山 輝雄
書名ヨミ カイガイ カンコウ リョコウ ノ タンジョウ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 134
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2002.1
ページ数 232p
大きさ 19cm
ISBN 4642055347
NCID BA54867049
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20231787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想